【症例紹介】A様 / 80代 / 女性:慢性腰痛 / 両膝関節痛 / 左上肢下肢の関節拘縮 / 歩行困難≪14回目≫

患者様の症例

こんばんは、神原鍼灸院の神原です。

本日11月22日は 『回転寿司記念日』。

回転寿司チェーン「廻る元禄寿司」の元禄産業が制定したものです。

1913年のこの日が、回転寿司を考案した同社元会長の白石義明氏の誕生日であることから。

最近の回転寿司は、寿司ネタ以外にもサイドメニューが豊富で楽しいですよね!

気軽に行きやすいところも魅力です(^^)

 

それでは、本題に入ります。

今回は実際に当院で治療を受けていただいている患者様の症例を紹介いたします。

先日ご紹介をしました、A様の14回目の施術のレポートになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■患者様
A様 / 80代 / 女性

■訪問時の症状
慢性腰痛 / 両膝関節痛 / 左上肢下肢の関節拘縮 / 歩行困難

■施術回数
14回目

■施術内容
・慢性腰痛・両膝関節痛 → 腰部、下肢への針治療
・左上肢下肢の関節拘縮 → 頭部への針治療、左上肢下肢の機能訓練
・歩行困難 → 体幹部と両下肢の機能訓練

■施術開始前と施術後の変化
前回に続き、立位での足踏み訓練を実施しました。
A様の最終的な目標は、一本杖での歩行です。
そのため前回は両手を補助していましたが、今回は左腕を抱えるように補助し、右手に杖を持って足踏み訓練を行いました。
また三動作杖歩行と同様の順序で足踏みを行い、杖の正しい使い方と足踏みの訓練を並行して行いました。

杖をつくのは久しぶりでいらしたため、最初は支えとして不安定でした。
ところが、左腕を抱えて補助したうえで杖のつき方を指導し、足踏みを繰り返すことで、杖の支えが徐々に安定しました。

■患者様のお声
長年使っていなかった杖ですが、使い方をイチから教わり安定して使えるようになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

身体を支えるために重要な杖も、慣れないうちは使いこなすことが難しいものです。

安定して使いこなすためには、正しい訓練がとても重要になってきます。

A様が上達され、まご自身でも実感していただけて嬉しく思います!

引き続き、施術による経過をブログでご案内してまいります。

 

 

最近の院長オススメブログはこちらです💁‍♀️

膝痛⬇️
介護施設にも伺います!訪問治療で膝痛を治しましょう!

腰痛⬇️
通院が難しい要支援・要介護の方の腰痛治療には、訪問治療が最適です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

豊中・吹田・箕面といった、北摂を中心に訪問鍼灸治療をさせて頂いております。

その他に地域にお住まいの方でもご利用頂けますので、ご相談ください。

当院の治療は、健康保険が適用されれば1割負担の方は1回500円で治療を受けることが出来ます。

初回の方限定でご自宅や介護施設の方へお伺いし、施術内容や保険のことなどのご説明などすべて合わせて、、、なんと、、、無料お試し治療が受けられます!!

正直、かなりお得です(笑)

キャンペーン期間のため、お問い合わせが殺到しておりますので、先着12名様限定でさせて頂きます。

お急ぎください!!

※定員がうまり次第締め切ります。

 

その他のお得な情報はこちらのSNSでチェックして下さいね
Facebook⬇️
https://www.facebook.com/kanbarashinkyuin/?ref=pages_you_manage

インスタグラム⬇️
https://www.instagram.com/kambara.seitai/

LINE@⬇️
ご質問などがあれば24時間受付中💁‍♀️
https://lin.ee/Ph4jSsX

■診療時間

月曜~土曜日 9:00~20:00(土曜日は要相談)

■休診日

日曜日

〒560-0081

大阪府豊中市新千里北町2-16-10

往診専門 神原鍼灸院

06-6556-9542

kanbara.ryosuke607@gmail.com

※ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

関連記事