O脚などの変形性膝関節症や膝痛も、訪問鍼灸にお任せください!

膝痛

こんばんは、神原鍼灸院の神原です。

本日5月18日は 『ファイバーの日』。

食物繊維に関する情報提供を行う学術団体「ファイバーアカデミア」が制定したものです。

5(ファイブ)一(い)八(ば)で「ファイバー」の語呂合わせなのだそう。

食物繊維はおなかの調子を整えたり、食後血糖値や血中中性脂肪の上昇を抑えたり、血中コレステロールを低下させたり、腸内の有害物質を減少させたりと、様々な良い効果があります。

いも類やきのこ類など、日常でも食物繊維の摂りやすい食べ物を積極的に取り入れたいものです。

 

それでは、本題に入ります。

本日は【O脚などの変形性膝関節症や膝痛も、訪問鍼灸にお任せください!】についてお話をします。

 

ご高齢者で膝痛を訴える方の多くは、変形性膝関節症であることが多いです。

O脚という症状を耳にされたことのある方は多いと思いますが、O脚も変形性膝関節症のひとつです。

具体的には、直立した際に膝の内側がくっつかず、外側に開いている状態の脚のことを指します。 

膝の間に指2本分(約3cm)の隙間ができるとO脚の可能性があります。

原因の多くは、普段の姿勢の悪さや体重による関節へのストレスなどが挙げられます。

O脚になると膝の内側の関節には潰される負荷がかかったり、外側の関節には伸ばされる負荷が加わります。

そのため、体重を掛けた際や膝を動かした際に痛みが出ることがあるのです。

また、O脚を放置することで、脛骨と大腿骨の内側の隙間が減ってしまいます。

その結果、ひざ関節の内側に痛みを生じたり、歩行障害を起こしたりします。 

ひざに「水がたまる」のも、変形性膝関節症の典型的な特徴です。

このような悪化を防ぐためにも、「O脚かも?」と感じた段階での治療がおすすめです!

当院は訪問専門の鍼灸院になりますので、ご自宅や施設に伺い診察と施術を行います。

外出や通院は不要ですので、ご自宅にいながら治療を進めていただけます!

施術内容はマッサージ、鍼(はり)、お灸、機能訓練(リハビリ)など、患者様によって治療内容は様々です。

関節可動域の拡大、筋肉の柔軟性向上、痛みの緩和、運動能力の向上、などが効果としてあげられます。

費用に関することや施術内容など、何でもお気軽にご相談くださいね(^^)

 

 

最近の院長オススメブログはこちらです💁‍♀️

腰痛⬇️
ヘルニア治療もご自宅で◎訪問鍼灸で無理なく治しましょう!

患者様の症例⬇️
【症例紹介】T様 / 80代 / 男性:右股関節痛 / 右下肢の痺れ / 両足関節の違和感≪4回目≫

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

豊中・吹田・箕面といった、北摂を中心に訪問鍼灸治療をさせて頂いております。

その他に地域にお住まいの方でもご利用頂けますので、ご相談ください。

当院の治療は、健康保険が適用されれば1割負担の方は1回500円で治療を受けることが出来ます。

初回の方限定でご自宅や介護施設の方へお伺いし、施術内容や保険のことなどのご説明などすべて合わせて、、、なんと、、、無料お試し治療が受けられます!!

正直、かなりお得です(笑)

キャンペーン期間のため、お問い合わせが殺到しておりますので、先着12名様限定でさせて頂きます。

お急ぎください!!

※定員がうまり次第締め切ります。

 

その他のお得な情報はこちらのSNSでチェックして下さいね
Facebook⬇️
https://www.facebook.com/kanbarashinkyuin/?ref=pages_you_manage

インスタグラム⬇️
https://www.instagram.com/kambara.seitai/

LINE@⬇️
ご質問などがあれば24時間受付中💁‍♀️
https://lin.ee/Ph4jSsX

■診療時間

月曜~土曜日 9:00~20:00(土曜日は要相談)

■休診日

日曜日

〒560-0081

大阪府豊中市新千里北町2-16-10

往診専門 神原鍼灸院

06-6556-9542

kanbara.ryosuke607@gmail.com

※ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。